チンクのブローバイ取り出しブロックその2

チンクのブローバイ取り出しブロックのつづき
加工面に対して横からも穴がありますので 5軸機の加工です。
つかみ直せば3軸機でも可能ですが5軸機だと同時に加工できます。

まずは 冶具のモデリングから


冶具の完成
fc2blog_20150527091629479.jpg

冶具に固定して
fc2blog_20150527091655cf9.jpg

実際の加工動画はクーラント出してますので よく見えませんので
SURFCAMのシュミレーション動画です。
コレで確認してから 実際の加工にかかります。


プラネットカッターでネジ切り

fc2blog_20150527092850a34.jpg

完成!

fc2blog_20150527092914100.jpg

fc2blog_20150527092958f86.jpg

チンクのブローバイ取り出しブロック

インマニはチョットお休みして
チンクのブローバイ取り出しブロックの製作です

少し気がかわって もう一工夫してみました。
オイルが吹きにくい様に少しセパレーターの機能も!
何処まで効果あるかわかりませんが
fc2blog_20150526091911565.jpg

一番下側にブローバイが吹き付けるので 壁作って直接上に上がらないようにしてみました。
たぶん 何も無いよりは吹きにくいはずです!

そして ソリッドワークスで作った3DモデルをSURFCAMで読み込んで
穴あけと外周の面取りのパス出して
(この面が 次工程のチャッキング面です 穴はノックピンを兼ねた固定用の穴)

fc2blog_2015052609193443c.jpg

その後は シュミレーションで確認します
これで間違いなければ加工に

fc2blog_20150526092004ea6.jpg

現物はこうなります

fc2blog_20150526092028ba2.jpg

次は5軸機で最終工程へ!

加工の準備!

インテークマニホールドは形になりましたが
そのままでは加工できません。
マシニングセンターにどうやって固定するか?
冶具が必要です
ワークにも冶具に固定する為の穴など。

まず 1から作るよりも 今までの冶具の中から 何か流用できる物は無いか 探してみます。
ありました!
以前 iphone5のバンパー作ったときの冶具が
もう2度と作ることは無いので不用です。
コレをつぶしてインマニ冶具に!

fc2blog_20150524172626e8f.jpg

外周のいらない部分削り落として 固定用の穴を開けて
fc2blog_201505241727004ad.jpg

次は インマニに材料の固定する部分を足して冶具に合わせた穴あけて
(今回は冶具側からボルト入れる為M8タップを3箇所)
fc2blog_20150524172929699.jpg
fc2blog_20150524172746d54.jpg

それを 冶具に固定してみると
こんな感じに!
fc2blog_2015052417282982f.jpg

冶具に固定する穴が位置が合っているか 断面表示で確認します。
fc2blog_2015052417294973a.jpg

反対側も 同じように
fc2blog_20150524173010192.jpg

ある程度準備が出来たので 機械が空いたら加工に入ります。
その前に コレをCAMで読み込んで パス出しの 大変面倒な作業が待っています!

チンクのメータを交換しようと!

現在チンクにデジタルのタコメーターが臨時的に付けて有ります。
燃料計は動いたり針が消えたり あてになりません。
fc2blog_20150524110509837.jpg

正確なメーターが欲しいな! なんて いろいろと考えていましたが
新たに買い揃えるより 以前プントで使っていた物が有るはず!

探してみたら出てきました。
グリッドさんで買ったDASH2

fc2blog_20150524110537f07.jpg

データーロガーのDI-1も有ったはずが 行方不明!

単体でも使用可能なので問題ないのですが
取り説が どれがどれなのか???
英語だらけでさっぱりわかりません。

設定がかなり面倒なメーターですが せっかく有るので 使います。
配線図が行方不明!
しばらく悩む事になりそうです。

インテークマニホールド その3

インテークマニホールドのモデリングのつづきです。
形状的に ほとんどがボールエンドミルの加工になりますので
凹んだ部分にピン角があると綺麗に削れませんので 最低でも使用するエンドミルの
Rより大きくRを取れなければなりません。
簡単な形状なら フィレットでエッジをクリックしてR指定すれば出来ますが
複雑な形状の後半になると フィーチャーが重なりあっていますので
簡単には行きません。
以前に戻して処理すると
エラーが!fc2blog_201505231152354f6.jpg

場合によっては モデリング自体がムチャクチャになってしまう場合もあります。
モデリング初期の頃は順調に進みますが
後半はかなり面倒な事がおこります。

それでも何とか フィットと面取り追加できて
ファーストアイドル用の穴と負圧取出し用の穴も
そして 合わせ面のO-リング(ゴム紐)溝までは完成です。

コレで出来上がったつもりですが
加工の段階で また何かおきる気がします。
fc2blog_201505231152128f8.jpg


fc2blog_20150523115331378.jpg
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ