オイルセパレーター製品化します。



以前製作した
オイルセパレーターですが十分機能してる事がわかりました。
カムシャフトの真上でもオイルは吹き出しません。

前回製作の物はニップルが上を向いている為 ストレートのホースを使うとボンネットに当たってしまい
90度に曲がったホースを使用しなければなりませんでした
今回のは横にニップルを出しましたので上のクリアランスに余裕ができます。

キャップの締まった位置がずらせれる様に7等分になっていますが7等分では
細かく角度が合わせられませんので 製品はベース側のタップ穴を21等分で開ける予定です
今回の試作品は51度刻みでしか角度変えられませんが
次回製作予定の製品は約17度間隔で変えられます。

現在 数名の方から2個目のレデューサーを取り付ける為に問い合わせ頂いていますので製品化する事になりました。
ネジ径36mmピッチ2.75のオイルフィラーキャップを使用してる車種であれば使用可能です

適合車種はこれから詳しく調べます
現時点で分かっているのは
アルファロメオ147/156TS たぶんJTSもOK
フィアットプントアバルト176B9エンジン
ハイエース200系のディーゼル

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ