スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制減圧 実走




強制減圧 実走開始
自分の感覚だけでは信用できませんのでテストライダーも1人お願いしました。

テストライダーのコメントです。
レデューサー+強制減圧にした場合、単気筒らしい1発1発の爆発の脈動が
なだらかに繋がれたようなフィーリングになり、街乗りで3速2000回転くらいまで
ドロップしても、シフトダウンすることなくそのままスムーズに加速できるように
なった。(レデューサーのみの場合には発進時に一度エンストしてしまったが、
強制減圧テスト時にはそういった不安が無くなった)

さらに4000回転以上では振動が減り滑らかに加速する。絶対的なパワーは変わらない
が6000回転まで到達する時間は早いような気がする。
もしかしたら、機械的な性能アップと言うより、ライダーがスムーズにアクセルを
開けられるため、結果として早く走れるのかもしれないと感じた。
エンブレに関してはレデューサーのみの場合と大差なく、スムーズ。
ただし、強制減圧でテストした時はレデューサーのみの時より車速が上がっていて
4速6000回転から全閉する状況だったにもかかわらず、車体は安定していた。

全体的な印象としては、いかにも高圧縮で角張ったようなエンジンフィーリングが、
強制減圧することで、排気量や圧縮比が下がったようなマイルドなフィーリングに
なって、結果的に乗りやすく速く走れるような感じに変貌した。

そのあと動画撮って見ました。

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。