BMW-Z3

BMW-Z3
BMW Z3 CH-19 へレデューサー取り付け
この車ブローバイの配管が理解できません。
通常のブローバイホースらしいホースが負圧になるスロットルバルブよりエンジン側に入っています。
エアーフローセンサーとスロットルバルブの間の本来ブローバイが戻る所のホースの先は
4本に分かれて各気筒のインジェクターのあたりにつながっています。

訳がわからないので妥協しかけましたが
いろいろ試して見るとこれなら効きそうと言う事で試乗して確認して頂いた結果
十分効果ありとの事で写真の様なとり回しになりました。
今後何か具合の悪い事がないかしばらく様子見ていただく事になっています。


テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ