スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇圧回路 テスト中


ツイントップ製 昇圧回路 テストさせていただいています。

イグニッションコイル根の電圧は通常13.5~13.8V位だそうです。
それを15.5~16.0Vまで上げて供給します
結果スパークプラグの火花が強くなります。

フィアット176プントに5日ほど前にに装着して今日まで乗った感想ですが
すごく良い感じです。
低回転で特に感じられます。
排気量が1割ほど増えた様な感じです。
今までシフトダウンしていた所がそのままのギアで普通に加速します。
シフトダウンせずに高いギアのまま走れますので燃費も相当期待できると思います。

今日新たにアルファロメオ156TSにも取り付けましたのでこちらの車でもテストします。

イグニッションコイルが1個しかない場合はコイルの1次側に割り込ませるだけですので
簡単に取り付け出来ると思いますが
各気筒にコイルがついているような場合 取り付けには電気の知識がないと難しと思います。

多少高くなってもカプラーオンの車種別専用キットも考えているそうです。

価格などはまだ決まっていません。
詳しくはツイントップさんのブログを見てください。

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。