MCCスマートにレデューサー


MCCスマートにレデューサーの取り付けです。
バンパーとリアーフェンダーを取り外す必要があります。

純正のブローバイホースを時計周りに90度ずらしして取り付けます。
レデューサーの入口はホースに合わせてφ12
出口はφ12.7U-ターンを使用し もとのタービン入口へ戻します。

初期のスマートにはPCVバルブはありませんので作業はこれだけです。

ツインとクワッドを試しました。
ツインリードでも効果は十分体感できます。
体感できるどころか
今までレデューサーを取り付けた車種で1番わかりやすい車種です。
タコメータ見てないと簡単にリミッターにあたってしまいます。

3気筒エンジンは内圧バランスがとれていないので効果てきめんですね。
独特のシフトショックもずいぶん小さくなりました。

しばらく様子を見てから
スマート用キットとして
必要なホース類とセットにして発売予定です。
スマート乗りの方 もう暫らくお待ち下さい。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ