スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワステは必要でした。


ラテンフェスタ用プントですが
エンジン乗せ換え時 フリクションロスの低減の為
機械式ウォーターポンプを撤去 当然の様にパワステも撤去

ところが いざ走らせてみると 恐ろしく重い!
当初は 車も小さいし たいした事はないだろう と思っていましたが
トンでもなかったです。
たぶん 疲れたら ヘアピンなどでハンドル切れそうにない!

パワステ前提の車から外しては行けません。

油圧に戻す前には 電動パワステのユニットも用意して
イロイロ検討しましたが
ステアリングシャフトの加工など考えると
メリットよりリスクの方が明らかに大きい

幸い エキマニはパワステポンプを避ける様にとり回ししてあるので
純正に戻すのが最良という結果になりました。

明日は朝からYZサーキットへ持ち込みセッティング開始です。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。