デルタ その後


デルタのその後の状況です。

エンジンは仮のタンクとポンプで 問題なく始動しました
異音など全くない静かなエンジンでした。

そうなると やる気も出てきます

とりあえず 最悪の整備性の原因のエアコン関係のパーツを全て取り外しました
再使用など考えてないので ほとんど 壊した と言う方が正解かもしれません

おかげで ガラガラです。

さらに エアコンユニットの台の部分も 切断した為
エンジン乗ったまま セルモーターまでアクセスできます。

かえって 普通の車より 整備性は良くなった様な気が、、、

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ