図面!

物を作る時は、図面が必要ですが
マエカワエンジニアリングでは、
旋盤図面以外、存在しません。

マシニングセンターへの出力は
ソリッドワークスで、3Dモデル作って
それをSURFCAMで開いて、
そのまま NCへ!
図面は、必要ありません。

旋盤加工だけは、2Dの図面が必要です。
導入当初は、旋盤加工も、SURFCAMで
出力しようと 試してみたのですが
旋盤に標準装備の マザトロールの方が
圧倒的に優れていますので
こちらを 使うには、2D図面が必要です。

しかし、新たに2D図面を 書くのではなく、ソリッドワークスの3Dモデルを そのまま 2D図面に落とします。
そして 必要な寸法だけを表示させます。

この方法だと 間違いない2D図面が 簡単に出来上がります。





コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ