スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテークマニホールドの製作

クランク角センサーは一段落したので
次は スロットルボディを取り付ける段取りを!
インテークマニホールドが無いと取り付けできませんので
何かを流用 って考えても何も思い当たりません
作ります!

まずはお借りしたヘッドから 採寸
fc2blog_20150519092311d9a.jpg

ポートの小ささに 削って広げようかと 横から見てみたら!

fc2blog_20150519092544026.jpg

削ったら直ぐに穴が空きそうですね。
実際削るときは最小限で

キャブ取り付け用のスタッドボルトを抜いて 測定用のピンに代えます。
シリンダボルトの穴とスタッドの位置 ポートの位置 ノギスで測るにはチョット正確性にかけますので
マシニングセンターで座標拾って メモに


fc2blog_201505190926369a8.jpg

fc2blog_201505190927089ef.jpg

fc2blog_20150519092739626.jpg

スタッドのピッチは44mm
スタッドの上を原点にして
シリンダボルトのX方向の寸法は17.3と16.74
17.3+16.74=34.04
0.04は測定誤差 と言う事で 34/2=17
左右に17mmで振り分け
Y方向は39.45は左右そろっているのでそのまま
コレで測定完了です。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。