スプライン加工



カワサキ ジェットスキーX-2(旧型)のドライブシャフトがメーカーから部品で出なくなったそうです。
その為 X-2で有名なショップの○○○さんから 本数をまとめて製作依頼がありました。

ホブ盤でスプライン加工の様子です。
古い機械ですが細いスプラインから外径300mmまでのギアとかスプロケットの歯が加工できます。

ただし それぞれのギアのピッチの専用ホブカッターが必要ですので
何でも出来るわけではありません。

昭和43年式 清和鐵鋼製 MH300型ホブ盤
特殊な機械なのでまだ たくさんの同型の機械が現役で働いてると思います。

最新のNCホブ盤なら10倍ぐらいのスピードで加工できますが
1年の内 何回使うかも分からない機械ですので これで十分です。



テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています 「↓ポチッ」とお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

マエカワ

Author:マエカワ
岐阜県岐阜市にファクトリーを構える「マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造から自社オリジナル商品/クランクケース減圧バルブ:」レデューサー」を取り扱う、株式会社マエカワエンジニアリングです!

最新記事
カテゴリ
動画
当社の開発したクランクケース減圧バルブ/レデューサーを中心としたものから、様々な製造工程までを動画でご紹介
Loading...
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ